クルージング
大島 野増港
 日帰り・宿泊ともに可能。大島といえば波浮港が一般的ですが、レグルス マリンとしましては、あえて野増港をお勧めします。隣町の元町港まで、車で5分くらい。元町には日帰り温泉施設や食事処、お寿司処やホテル等もあります。
 1泊の場合のおすすめプランは、まず、波浮港にお昼頃着くように出港します。波浮港のおすすめは、なんといっても、歩いてすぐの西川寿司さん。浮波港内で採れるオニアサリの酒蒸しやナワキリ(クロタチカマス)の刺身、自家製の豆腐など、お勧めメニューがたくさん。西川寿司さんで昼食をとり、波浮港を出港。野増港に向かいます。波浮港からわずか約8マイル。
 野増港で係留後、タクシーで大島温泉ホテルへ。三原山の外輪山に位置するホテルで、三原山が望める絶好のロケーションを楽しみながら源泉掛け流し式の露天風呂を満喫。
 翌日は、直接帰港、三崎などに寄り道をしながら帰港、お好きなようにクルージングプランを立てることが出来ます。

大島へご出港される場合、剣崎を通過してから大島まで、急に波が高くなったり、風が強くなったり、島の周り独特の気象・海象の変化があります。安全にクルージングを楽しむために、伊豆諸島北部の気象を確認してから、出港の判断をされた方が良いと思います。予定日の前日11:00以降には、翌日と翌々日の天気・風向・波高の予報が発表されますので、参考にしてみてください。
伊豆諸島北部気象:04992−177

大島マップ
<コース>
@ 横浜ベイサイドマリーナ⇒野増港:48マイル(剣崎よりは31マイル)
直接、野増港に向かう場合は、剣崎から大島北部の風早埼、または乳ヶ埼あたりを目指します。ただし、風早埼から乳ヶ埼あたりは潮の影響で波が悪いので注意が必要です。
A 横浜ベイサイドマリーナ⇒波浮港⇒野増港:56マイル
横浜ベイサイドから大島波浮港は48マイル。波浮港から野増港は8マイルの距離になります。B東風、または南東の風が強めのときは、大島の東側を陸寄りに南下した方が良いと思います。その際、波浮港の少し手前(波浮港入り口の竜王崎から1.5マイル手前)に、筆島という縦長の岩があり、その近辺に定置網が設置されています。注意して航行してください。
波浮港から野増港への注意事項は、岸にあまり近づかなければ、特にありません。

<係留場所>
 港の奥(入港ライン正面)にある岸壁に係留可能です。ただし左奥はスロープになっており、漁船の出し入れの邪魔になりますので、スロープの近くはスペースを空けてください。もしくは、入港してすぐ左側の岸壁も係留可能です。入港ラインに対して直角の堤防部分です。
 係留後、船を離れる際は、野増港の漁師さんの了解を得た方が良いと思います。知り合いの漁師さんは、事前に連絡をしておけば、サザエなどを船に持ってきてくださり、購入することも可能です。

<連絡先>
波浮港「西川寿司」:04992−4−1616
大島交通タクシー:04992−4−0611
大島温泉ホテル:04992−2−1673
御神火温泉(日帰り入浴施設):04992−2−0909
  男女別浴室、元町港から徒歩5分
定休日:第2木・金(2・3・8月は変則)
浜の湯(露天風呂混浴のみ。水着着用):04992−2−1446
  営業時間:13:00〜19:00
定休日:無休