会社概要
 レグルス マリンは、プレジャーボートの安全性の強化を図り、ボートオーナー様が日々のマリンライフを快適に送れるよう、ボートのエンジンやシステムをチェックしております。プレジャーボートを安全に運航するためのリスクを軽減し、マリンライフが向上出来るよう、技術アドバイスや船長派遣等、さまざまなサービスを用意し、お客様をサポートしてまいります。
 私たちは、私たちが提供するサービスがマリンライフに非常に重要であるとの意識を持って、日々の点検やメンテナンスに携わっております。
会社設立
2005年10月17日   有限会社として設立。
2008年8月5日   株式会社に変更。
資本金 300万円
年商 1億円(2011年9月 現在)
代表取締役 津村 高志
所在地 〒236−0007
横浜市金沢区白帆4−2 マリーナプラザ5階
事業内容 ボート・ヨット等の船舶保守・点検・管理・修理、
メンテナンス、運行管理、回航、船長・クルー派遣、
操船指導 等
社員数 9名(2009年9月 現在)
TEL 045−770−6020
FAX 045−770−6021
定休日 火曜日、年末年始
E−mail


社名の由来
 レグルスとは、ラテン語で「小さな王」。獅子座の胸に輝く1等星です。太陽が通る道、黄道上 唯一の1等星で、古くから「王の星」とよばれ、星占いや、航海位置を割り出すために基準となる常用恒星として重要な星とされています。
 また、レグルスが大切にされてきた理由として、百獣の王、獅子座の胸に輝いていること。輝きも真っ白で美しいこと。黄道上にある唯一の1等星であることがあげられています。
 私共も、お客様から愛される会社となり、「レグルス マリンに依頼して良かった」と思っていただけるサービスをご提供出来たらと思い、社名といたしました。